素人とプロで全然違う! エアコンクリーニングの違いを徹底比較 | エアコンのお掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

くらしスタイル研究所
くらしスタイル研究所

おそうじ本舗の暮らしのガイド

素人とプロで全然違う! エアコンクリーニングの違いを徹底比較

エアコンの効きが悪かったり嫌なニオイがする場合、内部の汚れが原因かもしれません。定期的にフィルターなどのお掃除をしていても、これらの現象は起こってしまうことがあります。

そのため、エアコンのお掃除はどこまで自分ですべきか悩んでしまいますよね。すべてクリーニング業者に頼んでしまったほうが良いのでしょうか?

そこで、今回は自分でできる基本的なエアコンのお掃除とクリーニング業者に頼んだ際の違いをご紹介します。エアコンを清潔にして、快適な生活を送りましょう。

エアコン

エアコン

エアコンの効きが悪かったり嫌なニオイがする場合、内部の汚れが原因かもしれません。定期的にフィルターなどのお掃除をしていても、これらの現象は起こってしまうことがあります。

そのため、エアコンのお掃除はどこまで自分ですべきか悩んでしまいますよね。すべてクリーニング業者に頼んでしまったほうが良いのでしょうか?

そこで、今回は自分でできる基本的なエアコンのお掃除とクリーニング業者に頼んだ際の違いをご紹介します。エアコンを清潔にして、快適な生活を送りましょう。

自分でエアコンをキレイにする場合の掃除範囲

ご家庭でエアコンをお掃除する際の範囲は、基本的に手が届く部分です。専門的な道具を使わなくても、掃除機や雑巾を使ってお掃除することができます。

まず、手をつけやすいのは、エアコン本体の表面です。エアコン本体の表面に付いたホコリや汚れは、目で見てすぐに分かるので、気が付いたときに手早く取り掛かれますね。

次は、フィルターです。フィルターは、エアコンがキレイな空気を送り出すためにかかせない重要なパーツです。この箇所も自分でお掃除できる範囲の1つです。掃除機を使ったり水洗いすることで、ホコリや汚れを落とすことができます。

また、前面パネルが取り外せるタイプであれば、こちらも自分でお掃除することができます。他にも吹き出し口やルーバー、フィン表面も自分でお掃除できる範囲です。

ただし、吹き出し口の奥側には、手が届かない部分もあります。その様な箇所は、決して無理をしないようにしましょう。

さらに、お掃除機能付きのエアコンであれば、ダストボックスも自分でお掃除できる範囲です。ダストボックスをお掃除する頻度は各メーカーによって異なるので、取扱説明書を参考にしてみてください。

自分でエアコン内部を洗浄すると、故障や事故が起こることも⁉

ご家庭で行うお掃除だけでは、エアコン内部の汚れやカビを除去することはできません。だからといって、自分で分解清掃したり市販の洗浄スプレーを使うと、故障や事故が起こる可能性があります。

例えば、エアコンを分解したけど、部品を元に戻せなくなってしまうことがあるかもしれません。また、分解した部品を間違って装着してしまうと、非常に危険です。そもそもエアコン本体は重く、落下すると危ないので、持ち上げたり重量をかけないようにしましょう。

エアコン

他にも、エアコン洗浄スプレーを電装部品にかけると、故障の原因になることがあります。また、化学物質成分の強いエアコン掃除用スプレーを使用しても、汚れが十分に落ちるとは言い切れません。

プロが高圧洗浄機を使う場合、十分に汚れと洗剤を流すために、すすぎ用の水を10リットル以上使います。そのため、素人がスプレーを使用しても、汚れや洗剤を十分に流しきれない可能性が高いです。

十分に汚れや洗剤を落としきれないままエアコンを稼動させると、病気やアレルギーが発生する危険性もあります。エアコン洗浄スプレーを使用する場合には、必ず取扱説明書をよく読み、十分に理解したうえでお掃除に臨みましょう。

水や洗剤を使った後は、水気を拭きとることが大切です。エアコンに残った水は、カビの原因になってしまいます。カビが生えてしまったら、せっかくのお掃除も台無しです。内部に水気が残っているときには、送風運転を行い、しっかり乾燥させて水気を取るようにしましょう。

お掃除を始める前に電源を抜いておくことも重要です。電化製品を扱う以上、感電の恐れがないとは言い切れません。コンセントを抜き、コンセントが無い場合はブレーカーを落としておきましょう。

ブレーカー

クリーニング業者によるプロのエアコンクリーニングとは?

プロのクリーニング業者は、サービスを提供する前にまずエアコンの種類をチェックします。天井埋込用・壁掛け用・お掃除機能付きなど、タイプに応じたクリーニングをしてくれる点が、プロの強みです。

プロは様々なエアコンの分解技術を持っているので、内部の分解が必要なお掃除機能付きタイプでも、安心して任せることができます。クリーニング業者に任せる際、エアコン周辺に「ホコリが撒き散らないか」「水が飛ばないか」などを心配する人もいるのではないでしょうか。

しかし、その点も安心です。なぜなら、クリーニング前にエアコン周辺を汚さないために養生を行うからです。床も脚立などによって傷が付かないようシートでカバーしてくれるので、心配はいりません。

クリーニング自体は、エアコンのパーツを分解後、プロ仕様の専用高圧洗浄機を使って内部洗浄を行います。目に見えるホコリだけでなく、ご家庭では落とすことの難しい裏側のカビやハウスダスト、その元となる菌までしっかりと落としてくれるところが大きなメリットです。

エアコン

さらに、クリーニング終了後に防カビ仕上げを行ってくれるクリーニング業者もあります。壁掛けタイプや複雑なお掃除機能付きタイプなど、どんなタイプのエアコンでも対応可能です。

高性能な防カビ剤を丁寧に吹きつけてくれるため、カビを気にすることなく安心してエアコンを使うことができます。最後は表面のお掃除を行い、試運転をして空気のチェックもしてくれるので、クリーニング後にエアコンが使えなくなることもありません。

また、クリーニングを担当するのは、研修をしっかり受けたプロなので、専門的な知識も豊富です。サービス終了後に普段のお掃除のコツなどを相談してみるのも良いでしょう。

日頃のお掃除は自分で行い、年に1回は業者に依頼するのがオススメ♪

エアコンのフィルター掃除やフィンの汚れ落としなど、目に見える範囲で日頃できるお掃除は自分で行い、内部に潜むカビ、ホコリ、汚れの除去は、プロにお任せすることをオススメします。

なぜなら、プロに任せることでキレイな状態を長続きさせることができるからです。また、キレイにすることで、エアコンの効きや消費電力の改善も期待できます。

この箇所は自分でお掃除してもいいのかな?と迷ったら、プロに任せてしまいましょう。普段のお掃除は自分で、年に1回はクリーニング業者に依頼してしっかりクリーニングするなど、上手く使い分けて快適にエアコンを使いましょう。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
エアコンクリーニング全機種1台あたり1,000円OFF

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れやニオイが気になる方は是非一度ご相談ください。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

新着記事一覧

  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • コンロの油汚れが激落ち! アルカリ電解水を使ったお掃除の方法
    毎日のように使うキッチンのコンロ。油や調味料、吹きこぼれなど、気が付けばすぐに汚れてしまいますよね。「黒くて目立たないから別にいいか……」と思って、五徳に付いた油汚れなどをついつい放っていませんか? そこで、コンロと周りの壁を簡単にお掃除する方法をご紹介いたします。
  • 電気ポットの汚れ・水アカをスッキリ落とすお掃除アイテム3選
    いつでもすぐにお湯を沸かして保温ができる電気ポットは、日々の生活で役立つ便利な家電です。でも、水しか使わないはずなのに、使っているうちに汚れてしまいます。ポットから出るお湯をキレイにしておくためにも、常に清潔な状態を保ちたいですよね。そこで、ご家庭で簡単にできるポットのメンテナンス方法をご紹介いたします。
  • お風呂の排水口は重曹とクエン酸を使って5分でスッキリお掃除
    お風呂掃除でできるなら避けて通りたい箇所といえば、排水口ではないでしょうか? 少しお掃除をサボったために、詰まって水が流れなくなるということもあります。排水口が詰まると、カビや雑菌が繁殖するなど、浴室のお掃除がさらに大変になってしまうという悪循環に……。排水口をキレイにお掃除して快適なバスライフを過ごしましょう。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • おそうじ本舗チャンネル
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

エアコンクリーニング全機種1台あたり1,000円OFF

エアコンクリーニング全機種1台あたり1,000円OFF

お見積りカートに進む 0