大掃除や洗濯に大活躍! 頑固な汚れも落とすセスキ炭酸ソーダ | 大掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

大掃除や洗濯に大活躍! 頑固な汚れも落とすセスキ炭酸ソーダ

数年前から話題のセスキ炭酸ソーダについて、お掃除のプロがその特徴と使い方のアドバイスをしたいと思います。

セスキ炭酸ソーダとは? 特徴は?

セスキ炭酸ソーダで

重曹がお掃除に適しているというのは有名な話ですが、セスキ炭酸ソーダってご存知でしょうか? 炭酸水素ナトリウム(重曹)と炭酸ナトリウムを合わせたものを、セスキ炭酸ソーダと言います。一般には入浴剤や洗剤の成分としてよく使われています。

重曹と比べると水に溶けやすく洗浄力も高いので、さまざまなものの汚れ落としが可能です。値段は、重曹よりは少し高めで重曹とセスキ炭酸ソーダを掃除に併用する人も多いです。

また、セスキ炭酸ソーダは長期保存が可能なのが特徴で、開封せずにそのまま置いておいても品質が変化したり劣化することはありません。開封後、少なくとも3年は品質変化が見られず、酸化することも無いので、掃除道具の1つとして買っておいても損はないと思います。

粉末状なので、ビンに入れて保存することも可能です。水に溶けやすい性質があるので、洗濯にも使えます。普通に洗濯機で洗うと縮む恐れがあるニットなどを、ピンポイントで洗いたいときにも便利です。ワイシャツなどに小さなシミを付けてしまった際にも、部分洗いでキレイになりますよ。

セスキ炭酸ソーダ

汚れが酷いときは、浸け置き洗いがオススメです。バケツにワイシャツを入れて、水をいっぱいに張ります。大さじ1杯ほどのセスキ炭酸ソーダを入れて一晩浸け置きするだけです。翌日、ワイシャツの生地が傷まないように洗濯機を弱にして水洗いをしましょう。さっぱりとした仕上がりになります。

セスキ炭酸ソーダが使えるシーン

①洗濯層の掃除

洗濯層の掃除・洗濯層クリーニング

洗濯槽に付いているカビなども落とすことができます。熱めのお湯を用意して洗濯槽いっぱいに張ってからセスキ炭酸ソーダを入れ、洗いモードで少し回して2時間放置した後、脱水します。

②換気扇の掃除・換気扇クリーニング

換気扇の掃除

油汚れでベタベタの換気扇には、セスキ炭酸ソーダをスプレーして汚れが浮いたところを布で拭き取ります。セスキ炭酸ソーダの成分が残らないように水拭きをすれば完了です。

③ガスレンジやコンロなどキッチン回りの掃除

ガスレンジやコンロなどキッチンまわりの掃除・クリーニング

油汚れが酷くて汚れが落ちづらいコンロには、セスキ炭酸ソーダ水をキッチンペーパーに含ませたものを湿布します。しばらく置いた後に剥がすと、キレイになっています。

④ステンレスの曇り取り

ステンレス製の曇り取り

水3リットルにセスキ炭酸ソーダ大さじ1杯を入れて溶かし、ステンレス製のザルやカトラリーなどを入れて煮沸します。その後こするとピカピカになります。

⑤プラスチックのベタ付きやニオイ取り

プラスチックのベタ付きやニオイ取り

3リットルの水に大さじ1杯分のセスキ炭酸ソーダを入れて溶かし、プラスチック製品を浸け置きします。しばらくしてから、スポンジやブラシでこするとプラスチックのベタ付きやニオイも取れます。

⑥壁紙の汚れ取り

壁紙の汚れ取り

セスキ炭酸ソーダを水で溶かしたものをキッチンペーパーに付けて、壁の汚れの気になる部分に湿布します。液だれしないように気を付けましょう。しばらくして剥がすと、すっきり汚れが落とせています。

⑦お風呂のカビ取り

お風呂(浴室)のカビ取り

お風呂のカビは頑固なので、濃度が高めのセスキ炭酸水を塗布するかキッチンペーパーで湿布しましょう。浴槽などにもスプレーすると、水アカが簡単に落とせるので掃除が楽になりますよ。

⑧ソファやベッドの皮脂汚れ取り

ソファやベッドの皮脂汚れ取り

ソファやベッドなどの皮脂汚れには、セスキ炭酸ソーダをそのまま振りかけて2時間ほど放置した後で、掃除機で丁寧に吸い取ります。これだけで手アカや皮脂汚れがキレイに落とせます。

セスキスプレーの作り方

セスキスプレーの作り方

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので、スプレーとして利用できます。重曹よりニオイも少ないので、色々なところに使えるメリットもあります。セスキスプレーの基本的な作り方は、水500ccに対してセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯入れて、よく混ぜます。

混ざったらスプレーボトルに入れるだけです。セスキスプレーを手作りすることのメリットは、汚れている場所によって濃度を自由に変えられる点です。あまり汚れていない部分と油汚れの酷いガスレンジや換気扇などでは、違う濃度のものを作っておいてその場所に適したものを使うことをオススメします。

頑固な油汚れが気になるキッチンには、水500ccに対して小さじ2杯のセスキ炭酸ソーダを入れてスプレーを作ると良いでしょう。スプレーボトルが耐油性なら、好きな香りの精油を数滴垂らすと良い香りのセスキスプレーを作ることができます。

水と油は分離しますので、使う前にボトルを振るようにしましょう。さらに、セスキスプレーの良い点は一度作ると3ヶ月は品質が変わらないという点です。保存する際は直射日光を避け、高温多湿になるところへ置かないようにするなど注意しましょう。

セスキ炭酸ソーダのメリット

セスキ炭酸ソーダは、重曹と違い水によく溶ける性質があります。さらさらした結晶状なので、使いやすさもあります。常温で長期間保存できて、変質しないのも良い点です。

セスキ炭酸ソーダを水で溶かしたものをスプレーボトルに入れておくと、気付いたときすぐに掃除に使えて大変便利です。重曹の場合は使っているうちに固まってきてしまい、スプレーの噴射口を塞いでしまうことがあるため、スプレーとして使うのは実用的ではありません。

セスキスプレーを油汚れが気になるガス台や電子レンジ、冷蔵庫、テーブルなどに吹きかけると、こびりついて取れなくなる前にさっとキレイにすることができます。毎日のお手入れがとてもしやすくなります。

セスキ炭酸ソーダは、油汚れに強い性質があります。血液汚れなどもキレイに落とせます。汚れが酷いものは、浸け置き洗いをすることによってさっぱりとキレイになります。セスキ炭酸ソーダは、油や皮脂などの脂肪酸、台所汚れや血液汚れなどのたんぱく質汚れに特に効き目を発揮します。

衣類の洗濯への使用もオススメです。ワイシャツの襟や食べこぼしのシミなどを分解するのが得意です。汗などのニオイにも効果的です。

セスキ炭酸ソーダの購入方法

財布

セスキ炭酸ソーダは、最近では100円ショップでも手軽に購入することができます。また、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどにも置いてあります。お店によっては、違う呼び方で書かれている場合もあります。

「アルカリウォッシュ」という名前で表示されていることもありますが、中身はセスキ炭酸ソーダですので安心して購入することができます。心配な場合は、お店の人に確認してみると良いでしょう。

家の近所に売っているところが無いという場合は、インターネットでも購入することができます。通販サイトでは、複数の商品がラインナップされています。粉末状のものだけでなく、スプレー状になったものもありますし、シート状になったものもあります。

スプレー状やシート状のものは、そのまますぐに掃除に使えるのでとても便利です。容量も500gのものや1kgのもの、さらには量り売りで4kgや5kgなどがありますので、使用頻度・場所などに合わせて購入すると良いでしょう。

使用上の注意点

重曹との違い

カーペットの繊維、アルミ、木材、畳などにセスキ炭酸ソーダを使用してしまうと、変質させる恐れがあります。重曹も何にでも使えるという訳ではありませんが、アルミに傷を付けずに汚れを落とせるのは、重曹の方が得意です。排水溝や三角コーナーなど、台所の気になるニオイを解消するには、重曹の方がオススメです。

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすい性質があるので、排水溝のヌメリや三角コーナーの汚れを取ることはできますが、ニオイは取れません。重曹は、ニオイを包み込んで汚れを落とすことができるので、台所の流しの汚れは重曹で行った方が良いです。

プロは汚れに応じて使い分ける! 弱い汚れは重曹、強い汚れにはセスキ炭酸ソーダ

プロは汚れの度合いに応じて洗剤の使い分けをします。重曹とセスキ炭酸ソーダの場合、弱い汚れには重曹を、強い汚れにはセスキ炭酸ソーダを使うことをオススメします。

セスキ炭酸ソーダを扱う際にはゴム手袋が必須

セスキ炭酸ソーダを扱う際にはゴム手袋が必須

セスキ炭酸ソーダはアルカリ度が高いため、皮膚に付くと手荒れの原因になります。セスキ炭酸ソーダを使う際は、ゴム手袋をしましょう。皮膚に付いてヌルヌルしている時は、水でよく洗い流します。

それでもヌメリが取れないときは、酢やクエン酸をかけて揉むと中和されて収まります。ヌメリが収まったら、肌に付いた酢やクエン酸をよく洗い流しましょう。目や口に入ってしまった場合は、すぐに十分な水で洗い流し、痛みがある場合は医療機関を受診してください。

塗装面とアルミ素材は焼ける可能性あるので避ける

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、アルミ製品に使うと黒ずんでしまいます。表面に加工が施されている商品も加工が落ちてしまう恐れがあるので、使用は控えた方が良いです。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
年末大掃除の早割キャンペーン!

なかなか取れない汚れにお困りなら

ご家庭ではなかなか取れないガンコな汚れはお掃除のプロにお任せください! ハウスクリーニングを通じて、おそうじ本舗がお客様の快適で健やかな生活をお手伝いします。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。
くらしスタイル研究所
くらしスタイル研究所

新着記事一覧

  • カビが発生する要因は「栄養」「水分」「温度」あと1つは?
    カビは悪臭を放ったり景観を悪くするだけでなく、人体に悪影響を与えることがあります。単にカビが発生しただけと考えていると、病気になってしまう場合もあります。カビの種類や原因などをしっかり理解して対策をきちんと行い、健康的な生活を送りましょう。
  • お風呂掃除に便利! 重曹とクエン酸を使ってピカピカに
    1日の汗や汚れを洗い流し、心身共にリフレッシュするお風呂は、いつも清潔に保ちたいですよね。今回ご紹介するのは、重曹とクエン酸を使ったお風呂のお掃除方法です。重曹とクエン酸を使ったお風呂掃除を始めましょう!
  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • コンロの油汚れが激落ち! アルカリ電解水を使ったお掃除の方法
    毎日のように使うキッチンのコンロ。油や調味料、吹きこぼれなど、気が付けばすぐに汚れてしまいますよね。「黒くて目立たないから別にいいか……」と思って、五徳に付いた油汚れなどをついつい放っていませんか? そこで、コンロと周りの壁を簡単にお掃除する方法をご紹介いたします。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • 暮らしのガイド
  • 年末大掃除のコツ
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

年末大掃除の早割キャンペーン!

年末大掃除の早割キャンペーン!

お見積りカートに進む 0