1. \オトクなキャンペーン実施中/エアコンクリーニング

冬こそお掃除! 知って得するエアコン対策

エアコンクリーニングを依頼する

冬のエアコン対策-01 冬なのにエアコンから嫌なニオイ?

原因は...カビ・ホコリ

エアコンのクリーニングは夏だけだと思っていませんか?

夏に大活躍したエアコン。いざ使おうとすると、嫌なニオイがする!? 夏から秋にかけて繁殖したカビや雑菌が、エアコンの温風と一緒に嫌なニオイとなって排出される事があります。エアコンクリーニングは夏だけではありません。使った後に放置したままだと、内部でカビが発生してしまいます。冬の暖房を使う前もエアコンをおそうじして、お部屋の空気をきれいにしましょう!

高圧洗浄機で分解洗浄すると エアコンの汚れがこんなに!!

冬のエアコン対策-02 エアコンは夏より冬の方が電気代が高い!!

エアコンを利用する時に1番電気代がかかるのは、室内温度を設定温度にするまでの時間です。そのため、地域や季節などで異なる場合もありますが、外気温度と設定温度の差が大きい冬場のほうが電気代が高くなりがちです。室内の設定温度を25℃と設定し、夏の冷房時に外気温度が31℃の場合、設定温度にするまで6℃下げる必要があり、冬の暖房時に外気温度が6℃の場合は19℃以上も上げる必要があります。

夏と冬の外気温度と設定温度

夏に1℃上げると電気代が年間820円節約に。冬に1℃下げると電気代が年間1,430円節約に!

夏の冷房時の設定温度を1℃上げた場合、年間で30.24kWhの省エネ、約820円の電気代が節約できる一方で、冬の暖房時の室温を1℃下げた場合、年間で53.08kWhの省エネ、約1,430円の電気代が節約できるといわれています。
(出展:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2016年冬」)

  • ※夏の冷房時:外気温度31℃、エアコン(2.2kWh)の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間:9時間/日)
  • ※冬の暖房時:外気温度6℃、エアコン(2.2kWh)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間:9時間/日)

暖房の効きを良くして省エネ効果・節約効果を狙いましょう!

ホコリや汚れて目詰まりをしたエアコンは、暖房の効きが悪くなって余計な電気代がかかってしまいます。フィルターだけキレイにしても、エアコンの内部にはホコリやカビが入り込んだまま。ご家庭のお掃除ではキレイにできない場所のすみずみまでプロの分解洗浄でピカピカに!

2/15(水)までのWEB限定キャンペーンでエアコンクリーニングをご依頼いただいたお客さまにドレンホース防虫キャップ取り付けサービスを今だけ無料で設置いたします!!

ドレンホース防虫キャップとは?

室外機は、特性上暗くてジメジメした場所に設置することも多く、ドレンホースが害虫の侵入経路になっていることも少なくありません。また、機密性の高い住宅では密閉した状態で換気扇やエアコンをつけた時にドレンホースから「ポコポコ」と音が鳴るという現象が起きる事もあります。エアコンクリーニングの後、ドレンホースの先に専用のキャップを取り付けて、それらの改善とともに害虫の侵入を防ぎます。

  • ※単品での注文はお受けできません。エアコンクリーニングとのセットでのみ対応となります。
  • ※ホースの劣化が激しい場合や、室外機の設置状況により対応不可の場合があります。

エアコンクリーニングのプロ・おそうじ本舗が解決します!!

エアコンクリーニング 家庭用壁掛けタイプ《スタンダード》

セットでお申込み
数量

エアコンクリーニングを依頼する

  • 汚れ・状態に応じて表示価格の範囲内でお見積りいたします。
  • エプロン内部は、汚れと作業範囲に応じて別途お見積りさせていただく場合がございます。
  • 電気・水道・ガスをお借りする場合がございます。
  • サービス内容と価格は予告無く変更する場合がございます。

エアコンクリーニングにプラス!おすすめオプション

キレイを長持ちさせるオールチタンACコート

アルミフィンも吹き出し口もコートできる、特殊な無光触媒コーティングでキレイが長持ち!

エアコンの心臓部である室外機クリーニング

クリーニング内容:室外機カバー/アルミフィン/プロペラ など