ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~ | キッチンのお掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~

年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。

油汚れ対策その1「温度」

油汚れが強い換気扇のお掃除は、実は夏より冬の方が大変なんです。なぜかと言うと、気温が低いと油汚れが固まってしまい、除去するのに時間がかかってしまうからです。だから、冬はお湯を使うことが大切です。

油汚れ対策その2「浸け置き」

次に、油汚れを取るときに大切なのが、「洗剤の力を最大限に発揮させる」ことです。よく勘違いされている方が多いのですが、ほとんどの洗剤は汚れと反応するのに一定の時間がかかります。

そのため、洗剤を塗布して一定時間置き、洗剤がしっかり仕事をして反応するまで待った方が、結果的に時間短縮になります。

触らずに汚れを取る? 「温度と浸け置きの合わせ技」

さあ、ここからがとっておきのお掃除術です!

用意するもの

  1. ゴム手袋
  2. 新聞紙
  3. 重曹
  4. タオル(2枚)
  5. 30リットルのゴミ袋(2枚)
  6. スポンジ
  7. 古歯ブラシ
  8. ヘア用リンス(コンディショナー)

①コンロの上に新聞紙を敷く

掃除中にレンジフードから垂れてくる汚れや、部品が落ちてコンロを傷つけてしまうことを防ぐため、コンロの上に新聞紙を敷きます。換気扇のお掃除をする際には、汚れから身を守るためにもゴム手袋をつけましょう。

コンロの上に新聞紙を敷く

②換気扇フィルターを外し、可能であればファンも外す

換気扇のファンはほとんどの場合、手で外せるようになっています。ここで注意することは、ファンを止めている真ん中のネジは通常の逆方向、つまり「時計回りで緩む」ようになっていることです。ネジが固い場合は、壊れてしまう可能性があるので、無理に外さないようにしてください。

換気扇フィルターを外し、可能であればファンも外す

③ゴミ袋を使って浸け置き

まず、シンクに傷が付かないようにタオルを敷きます。その上にゴミ袋を2重にしたものを準備し、ゴミ袋の中に外したフィルター等を入れて、45~50℃のお湯をフィルター類が浸かる程度に入れます。

フィルター類

失くしやすい細かい部品は、水切りネットに入れて口を留めておきましょう。

失くしやすい細かい部品

④計量カップ半分(100g)程度の重曹を入れる

重曹を入れ過ぎてしまうと、塗装が剥げてしまう可能性があるので注意しましょう。

⑤ゴミ袋の口を結んで浸け置き

フィルターなどがしっかり浸るように空気を抜きながら、そのまま10~20分浸け置きをします。

⑥浸け置き中に外せない部分の擦り洗いをする

部品を浸け置きしている間に換気扇の外側をお掃除します。ここで役立つのが重曹水です。重曹水は、約40℃のお湯100mlに小さじ1程度の重曹を加えてよく混ぜたものをスプレー容器に入れて作ります。

フィルター類

スポンジに重曹水を吹き付け、汚れている箇所をお掃除します。液垂れしたり洗剤の筋がシミになってしまうため、直接スプレーを吹き付けないようにしましょう。最後はお湯に浸して絞った雑巾で水拭きし、仕上げに乾拭きを行います。

乾拭き

⑦浸け置きした部品を擦り洗い

10~20分浸け置きすると、油汚れが浮き上がって緩んだ状態になります。ファンは細かい溝が多くあるので、細かい部分は古歯ブラシ、面積が広い部分はスポンジを使って擦ります。

浸け置きした部品を擦り洗い

古歯ブラシは、毛先を半分程度カットして擦ると、汚れが取れやすいのでオススメです。

古歯ブラシ

このときに注意するポイントは、ファンに付いている「バランサー」と呼ばれる部品を動かさないことです。このバランサーを動かしてしまうと、後で組み立てた際にきちんと回らなくなってしまいます。

バランサー

落としにくい汚れには、さらに重曹水を吹き付けて擦りましょう。しかし、フィルターは塗装が剥がれてしまう可能性があるので、浸け置きした後はゴシゴシと擦らずにタオルで汚れを拭き取る程度に留めておきます。

⑧外した部品を元に戻す

お掃除が終わったら、外した部品を元に戻しましょう。

⑨ヘア用リンスを塗って汚れを防ぐ

最後にキレイな雑巾に市販のリンス(コンディショナー)を染み込ませて、レンジフードの表面に薄く伸ばしながら拭き上げます。リンスは静電気の発生を抑えてくれるので、ホコリなどの汚れが付きにくくなる効果があります。

ハウスクリーニングのプロに任せてみよう!

レンジフード・換気扇クリーニング

上記の方法である程度キレイになりますが、それだけでは物足りないと感じる方は、ハウスクリーニングのプロにお任せすることをオススメします。おそうじ本舗のレンジフード・換気扇クリーニングは、フィルターやファンだけでなく、フードカバーや照明なども分解し、徹底的に洗浄します。

プロは分解したパーツを容器に入れて、業務用の洗剤とお湯で浸け込みます。そのままだとすぐに冷えてしまうので、業務用ヒーターを使って40~50℃をキープして浸け置きしたり、業務用の高温スチーム洗浄機を使って油汚れを確実に落とします。

レンジフード・換気扇クリーニングを利用したお客様の声

とても満足しました。
さすが、プロだと思いました。
対応もすごく良く、とても満足しています。
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
年末大掃除の早割キャンペーン!

お掃除しにくいレンジフード・換気扇のお掃除はプロにお任せください!

おそうじ本舗では、換気扇を分解洗浄し、ファンやフィルターなど細かい部品に付いたしつこい油汚れもしっかり洗浄。レンジフード・換気扇の油汚れが気になる方は、是非一度ご相談ください。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。
くらしスタイル研究所
くらしスタイル研究所

新着記事一覧

  • カビが発生する要因は「栄養」「水分」「温度」あと1つは?
    カビは悪臭を放ったり景観を悪くするだけでなく、人体に悪影響を与えることがあります。単にカビが発生しただけと考えていると、病気になってしまう場合もあります。カビの種類や原因などをしっかり理解して対策をきちんと行い、健康的な生活を送りましょう。
  • お風呂掃除に便利! 重曹とクエン酸を使ってピカピカに
    1日の汗や汚れを洗い流し、心身共にリフレッシュするお風呂は、いつも清潔に保ちたいですよね。今回ご紹介するのは、重曹とクエン酸を使ったお風呂のお掃除方法です。重曹とクエン酸を使ったお風呂掃除を始めましょう!
  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • コンロの油汚れが激落ち! アルカリ電解水を使ったお掃除の方法
    毎日のように使うキッチンのコンロ。油や調味料、吹きこぼれなど、気が付けばすぐに汚れてしまいますよね。「黒くて目立たないから別にいいか……」と思って、五徳に付いた油汚れなどをついつい放っていませんか? そこで、コンロと周りの壁を簡単にお掃除する方法をご紹介いたします。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • 暮らしのガイド
  • 年末大掃除のコツ
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

年末大掃除の早割キャンペーン!

年末大掃除の早割キャンペーン!

お見積りカートに進む 0