おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

くらしスタイル研究所
くらしスタイル研究所

おそうじ本舗の暮らしのガイド

お掃除雑学に関する記事一覧

  • カビが発生する要因は「栄養」「水分」「温度」あと1つは?
    カビは悪臭を放ったり景観を悪くするだけでなく、人体に悪影響を与えることがあります。単にカビが発生しただけと考えていると、病気になってしまう場合もあります。カビの種類や原因などをしっかり理解して対策をきちんと行い、健康的な生活を送りましょう。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 窓ガラスがピカピカに輝く! 面倒な窓掃除が簡単になるプロ技
    ついつい後回しにしがちな窓のお掃除。天気のいい日にカーテンを開けると、汚れでくすんだ窓にガッカリ……という経験をしたことはありませんか? 何かと面倒に思いがちな窓ガラスのお掃除ですが、家にあるものを応用して少ない労力と時間でピカっとキレイにする方法をご紹介いたします。
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その2>
    スーパーやホームセンターで数多く売っているお掃除グッズ。買うと結構高いですし、置き場所にも困りませんか? そこで、基本的には家庭内で捨てる物を使って簡単に作れるお掃除グッズをご紹介いたします。元々捨てる物をちょっと活用するだけなので、お金もかからず、経済的です。
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その1>
    家庭内で捨てる予定の古歯ブラシを使って簡単に作れるお掃除グッズを紹介します。
  • 玄関の印象がグッと良くなるお掃除の3つのコツとは?
    玄関のお掃除を本格的にやるには、特別なものは必要ありません。身近なもので玄関をキレイにして、お家の第一印象を高めましょう!
  • PCライフが快適になるパソコンまわりの掃除方法
    パソコンを気持ち良く使うためにも、キレイに掃除して快適なPCライフを過ごしましょう。
  • 効果的にお掃除するために知っておきたい4つの汚れ
    普段の生活の中で、汚れはどうしても発生してしまいます。汚れは大きく4つに分けることができますので、それぞれの特徴を知り、効果的なお掃除を心がけましょう。
  • 【シニア向けの掃除 第14回】お掃除とお片付けで、人生をより豊かに
    お掃除とお片付けがたくさんの「笑顔」を生むということを、私たちプロは知っています。「安全で快適」という観点から、シニアの暮らしにお掃除とお片付けがいかに大切か、というお話をまとめてみましょう。お掃除は、ちょっとの知識で苦手から楽しみに変わります。
  • 【シニア向けの掃除 第13回】お掃除・お片付けの外注業者を上手く使うコツ
    お掃除やお片付けといった家事を定期的にプロに依頼するシニアが急増しています。しかも、増えているご利用者のほとんどが、富裕層ではなくごく一般的な所得層の方なのです。今回はプロならではの目線で、シニアの方があまりお金を掛けずに外注業者を上手く使い、豊かな生活を送れるコツをご紹介します。
  • 【シニア向けの掃除 第12回】汚れを溜めない普段の10秒お掃除
    毎日掃除をしていてもいつの間にか汚れが溜まってしまって大掃除が大変に……という声をよく聞きます。お掃除で一番基本的な技は「汚れを溜め込まない」ということですが、これがなかなかできないものですよね。実は汚れが溜まるのには明確な原因があって、そのポイントをしっかり抑えてお掃除する習慣を身につけることで、日頃のお手入れが楽になります。
  • 【シニア向けの掃除 第11回】お掃除で節電する技
    節電のために電気をこまめに消したり空調の設定温度に気を遣ったり、できることから色々取り組んでいる方も多くいらっしゃると思います。意外と知られていませんが、実は家の中にはお掃除することで節電になる箇所がたくさんあります。今回はその中で2つをご紹介いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第10回】収納を効率的に行うには?
    「捨てられない理由を明確にすることで、捨てる方法を見つける」「思い出箱という心の逃げ道を残す」。この2つで整理が適切に行われて無駄なものが無くなった状態になったら、次の工程である「収納」に進みます。実は収納というのは知識やアイデア、小物の活用でどんどん改善ができるとっても楽しい作業です。今回は3つのポイントに絞ってご説明いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第9回】「整理」を効率的に行うコツ
    家の中には数千個以上の物があると言われています。またシニアの世代は、20~30代に比べて思い出や歴史の積み重ねが多い分、捨てられない物の数が多いと言えます。そこで上手く整理を進めるコツを大きく2つに分けてご説明します。
  • 【シニア向けの掃除 第8回】「片付け」を効率的に進めるコツ
    お片付けはどちらかというと日々の家事の一環で比較的負担が少ない作業ですが、効率的に進めるにあたって簡単に3つの要素で考えてみましょう。「たたむ」...広げてある物を折りたたんだり小さくまとめることで、収納しやすい状態にします。「重ねる」...同じような大きさのものや種類の近い物を重ねていきます。「揃える」...見た目がスッキリとするように全体をひとつにまとめて調和させ、高さや幅を揃えます。
  • 【シニア向けの掃除 第7回】シニアのお片付け~基本
    「片付けるのが苦手でどんどん散らかってしまう」「体が思うように動かなくなって片付けがはかどらない」等、シニアのお片付けと一言で言っても様々な状況、お悩みがあると思います。そこで、「片付け」「整理」「収納」を分けて考えてみます。
  • 【シニア向けの掃除 第1回】シニアの暮らしにお掃除とお片付けが大切な3つの理由
    この連載では、キレイで片付いた住空間を維持することで、シニアの暮らしを安全で快適なものにしていただければと考えています。展示会やイベントで主婦の方向けにお掃除教室を行うときによく質問させていただくのが「お掃除は好きですか?」という質問。
  • 【シニア向けの掃除 第2回】いまさら聞けない? お掃除の基礎の基礎
    「掃除歴50年」「20年間毎日掃除しています」という、お掃除の大先輩であるシニアの方々とお話する中で、実は間違った洗剤の使い方や非効率なお掃除をしている方も少なくありません。理由は簡単。みなさん「誰かに聞いたお掃除方法」を実践しているだけで、プロからお掃除の授業を受けたことはないからです。
  • 【シニア向けの掃除 第3回】プロも使ってる! 身近なお掃除グッズ
    お掃除グッズって数多くありますよね。正直、どれが使いやすいかは相性もありますので何とも言えませんが、実は身近な物で専門的な洗剤やプロでも使う清掃道具の代わりになる物は沢山あります。
  • 【シニア向けの掃除 第4回】いざやってみましょう! 浴室のお掃除ポイント
    浴室のお掃除で皆様がお悩みになるのが「しつこいカビ」「固まってしまった水アカ」あたりではないでしょうか? 今回はそれらの汚れを簡単に取る魔法の方法を伝授いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第5回】キッチンまわりお掃除のコツ
    キッチンまわりのお掃除で皆さん悩むのは、やっぱり「ベタベタの油汚れ」「排水口のヌメリ」などではないでしょうか? 今回もできるだけ力や強い洗剤に頼らず、誰でも簡単にキレイにできる方法をご説明いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第6回】トイレ掃除のポイント
    トイレのお掃除は、普段から十分に行っている方も多いのではないでしょうか。しかし、「トイレのニオイが取れない」「便器に黒スジや尿石がこびりつく」といったお悩みを抱えている人も少なくありません。そこで、ニオイの原因や簡単で安全な尿石の取り方をご説明いたします。
  • 赤ちゃんのことを考えた安全・安心なお掃除方法
    赤ちゃんはちょっと目を離した隙に、何でも口に入れようとしてしまうもの。そのため、赤ちゃんが触るかもしれない物は、汚れをしっかり落とし、清潔にしておきたい、でも洗剤を使うのは心配.……という親御さんは多いでしょう。
  • もう洗剤はいらない? ご家庭で簡単に作れるエコ洗剤<その2>
    シンクの内側や浴室内の石鹸カス、食品汚れを取っているのに、どうしても残ってしまう白いモヤモヤにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 白いモヤモヤの正体は、水アカです。水道水の中に含まれる炭酸カルシウムを主成分とする物質が、固着して石のように固まってしまった物です。鏡の表面に付いてしまうウロコみたいな白いモヤモヤも同様です。そこで大活躍するクエン酸にについてご紹介いたします。
  • もう洗剤はいらない? ご家庭で簡単に作れるエコ洗剤<その1>
    簡単に作れるエコ洗剤で、家中のお掃除が楽しくできたら……。そんな都合のいい話があるんです。当然、汚れの度合いにもよりますが、ハードな汚れでない限り、ご紹介する洗剤で落とすことができますので、ぜひ試してみてください!
  • 汚れって何? 洗剤って何? お掃除の基本<知識編>
    お掃除を始める前に、正しい知識を持って効率的な作業をしましょう。お掃除って大変ですよね。でも「汚れ」「洗剤」「道具」にはそれぞれ特性があって、それをしっかり理解することで、汚れを落とす仕組みが分かります。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

新着記事一覧

  • カビが発生する要因は「栄養」「水分」「温度」あと1つは?
    カビは悪臭を放ったり景観を悪くするだけでなく、人体に悪影響を与えることがあります。単にカビが発生しただけと考えていると、病気になってしまう場合もあります。カビの種類や原因などをしっかり理解して対策をきちんと行い、健康的な生活を送りましょう。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 窓ガラスがピカピカに輝く! 面倒な窓掃除が簡単になるプロ技
    ついつい後回しにしがちな窓のお掃除。天気のいい日にカーテンを開けると、汚れでくすんだ窓にガッカリ……という経験をしたことはありませんか? 何かと面倒に思いがちな窓ガラスのお掃除ですが、家にあるものを応用して少ない労力と時間でピカっとキレイにする方法をご紹介いたします。
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その2>
    スーパーやホームセンターで数多く売っているお掃除グッズ。買うと結構高いですし、置き場所にも困りませんか? そこで、基本的には家庭内で捨てる物を使って簡単に作れるお掃除グッズをご紹介いたします。元々捨てる物をちょっと活用するだけなので、お金もかからず、経済的です。
  • 家庭内のいらない物で簡単に作れるお掃除グッズ<その1>
    家庭内で捨てる予定の古歯ブラシを使って簡単に作れるお掃除グッズを紹介します。
  • 玄関の印象がグッと良くなるお掃除の3つのコツとは?
    玄関のお掃除を本格的にやるには、特別なものは必要ありません。身近なもので玄関をキレイにして、お家の第一印象を高めましょう!
  • PCライフが快適になるパソコンまわりの掃除方法
    パソコンを気持ち良く使うためにも、キレイに掃除して快適なPCライフを過ごしましょう。
  • 効果的にお掃除するために知っておきたい4つの汚れ
    普段の生活の中で、汚れはどうしても発生してしまいます。汚れは大きく4つに分けることができますので、それぞれの特徴を知り、効果的なお掃除を心がけましょう。
  • 【シニア向けの掃除 第14回】お掃除とお片付けで、人生をより豊かに
    お掃除とお片付けがたくさんの「笑顔」を生むということを、私たちプロは知っています。「安全で快適」という観点から、シニアの暮らしにお掃除とお片付けがいかに大切か、というお話をまとめてみましょう。お掃除は、ちょっとの知識で苦手から楽しみに変わります。
  • 【シニア向けの掃除 第13回】お掃除・お片付けの外注業者を上手く使うコツ
    お掃除やお片付けといった家事を定期的にプロに依頼するシニアが急増しています。しかも、増えているご利用者のほとんどが、富裕層ではなくごく一般的な所得層の方なのです。今回はプロならではの目線で、シニアの方があまりお金を掛けずに外注業者を上手く使い、豊かな生活を送れるコツをご紹介します。
  • 【シニア向けの掃除 第12回】汚れを溜めない普段の10秒お掃除
    毎日掃除をしていてもいつの間にか汚れが溜まってしまって大掃除が大変に……という声をよく聞きます。お掃除で一番基本的な技は「汚れを溜め込まない」ということですが、これがなかなかできないものですよね。実は汚れが溜まるのには明確な原因があって、そのポイントをしっかり抑えてお掃除する習慣を身につけることで、日頃のお手入れが楽になります。
  • 【シニア向けの掃除 第11回】お掃除で節電する技
    節電のために電気をこまめに消したり空調の設定温度に気を遣ったり、できることから色々取り組んでいる方も多くいらっしゃると思います。意外と知られていませんが、実は家の中にはお掃除することで節電になる箇所がたくさんあります。今回はその中で2つをご紹介いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第10回】収納を効率的に行うには?
    「捨てられない理由を明確にすることで、捨てる方法を見つける」「思い出箱という心の逃げ道を残す」。この2つで整理が適切に行われて無駄なものが無くなった状態になったら、次の工程である「収納」に進みます。実は収納というのは知識やアイデア、小物の活用でどんどん改善ができるとっても楽しい作業です。今回は3つのポイントに絞ってご説明いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第9回】「整理」を効率的に行うコツ
    家の中には数千個以上の物があると言われています。またシニアの世代は、20~30代に比べて思い出や歴史の積み重ねが多い分、捨てられない物の数が多いと言えます。そこで上手く整理を進めるコツを大きく2つに分けてご説明します。
  • 【シニア向けの掃除 第8回】「片付け」を効率的に進めるコツ
    お片付けはどちらかというと日々の家事の一環で比較的負担が少ない作業ですが、効率的に進めるにあたって簡単に3つの要素で考えてみましょう。「たたむ」...広げてある物を折りたたんだり小さくまとめることで、収納しやすい状態にします。「重ねる」...同じような大きさのものや種類の近い物を重ねていきます。「揃える」...見た目がスッキリとするように全体をひとつにまとめて調和させ、高さや幅を揃えます。
  • 【シニア向けの掃除 第7回】シニアのお片付け~基本
    「片付けるのが苦手でどんどん散らかってしまう」「体が思うように動かなくなって片付けがはかどらない」等、シニアのお片付けと一言で言っても様々な状況、お悩みがあると思います。そこで、「片付け」「整理」「収納」を分けて考えてみます。
  • 【シニア向けの掃除 第1回】シニアの暮らしにお掃除とお片付けが大切な3つの理由
    この連載では、キレイで片付いた住空間を維持することで、シニアの暮らしを安全で快適なものにしていただければと考えています。展示会やイベントで主婦の方向けにお掃除教室を行うときによく質問させていただくのが「お掃除は好きですか?」という質問。
  • 【シニア向けの掃除 第2回】いまさら聞けない? お掃除の基礎の基礎
    「掃除歴50年」「20年間毎日掃除しています」という、お掃除の大先輩であるシニアの方々とお話する中で、実は間違った洗剤の使い方や非効率なお掃除をしている方も少なくありません。理由は簡単。みなさん「誰かに聞いたお掃除方法」を実践しているだけで、プロからお掃除の授業を受けたことはないからです。
  • 【シニア向けの掃除 第3回】プロも使ってる! 身近なお掃除グッズ
    お掃除グッズって数多くありますよね。正直、どれが使いやすいかは相性もありますので何とも言えませんが、実は身近な物で専門的な洗剤やプロでも使う清掃道具の代わりになる物は沢山あります。
  • 【シニア向けの掃除 第4回】いざやってみましょう! 浴室のお掃除ポイント
    浴室のお掃除で皆様がお悩みになるのが「しつこいカビ」「固まってしまった水アカ」あたりではないでしょうか? 今回はそれらの汚れを簡単に取る魔法の方法を伝授いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第5回】キッチンまわりお掃除のコツ
    キッチンまわりのお掃除で皆さん悩むのは、やっぱり「ベタベタの油汚れ」「排水口のヌメリ」などではないでしょうか? 今回もできるだけ力や強い洗剤に頼らず、誰でも簡単にキレイにできる方法をご説明いたします。
  • 【シニア向けの掃除 第6回】トイレ掃除のポイント
    トイレのお掃除は、普段から十分に行っている方も多いのではないでしょうか。しかし、「トイレのニオイが取れない」「便器に黒スジや尿石がこびりつく」といったお悩みを抱えている人も少なくありません。そこで、ニオイの原因や簡単で安全な尿石の取り方をご説明いたします。
  • 赤ちゃんのことを考えた安全・安心なお掃除方法
    赤ちゃんはちょっと目を離した隙に、何でも口に入れようとしてしまうもの。そのため、赤ちゃんが触るかもしれない物は、汚れをしっかり落とし、清潔にしておきたい、でも洗剤を使うのは心配.……という親御さんは多いでしょう。
  • もう洗剤はいらない? ご家庭で簡単に作れるエコ洗剤<その2>
    シンクの内側や浴室内の石鹸カス、食品汚れを取っているのに、どうしても残ってしまう白いモヤモヤにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 白いモヤモヤの正体は、水アカです。水道水の中に含まれる炭酸カルシウムを主成分とする物質が、固着して石のように固まってしまった物です。鏡の表面に付いてしまうウロコみたいな白いモヤモヤも同様です。そこで大活躍するクエン酸にについてご紹介いたします。
  • もう洗剤はいらない? ご家庭で簡単に作れるエコ洗剤<その1>
    簡単に作れるエコ洗剤で、家中のお掃除が楽しくできたら……。そんな都合のいい話があるんです。当然、汚れの度合いにもよりますが、ハードな汚れでない限り、ご紹介する洗剤で落とすことができますので、ぜひ試してみてください!
  • 汚れって何? 洗剤って何? お掃除の基本<知識編>
    お掃除を始める前に、正しい知識を持って効率的な作業をしましょう。お掃除って大変ですよね。でも「汚れ」「洗剤」「道具」にはそれぞれ特性があって、それをしっかり理解することで、汚れを落とす仕組みが分かります。
ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • 暮らしのガイド
  • 年末大掃除のコツ
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

年末大掃除の早割キャンペーン!

年末大掃除の早割キャンペーン!

お見積りカートに進む 0