洗濯機のニオイに関する原因と対策 | 水まわりの掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイドはおそうじ本舗にお任せください

おそうじ本舗の暮らしのガイド

洗濯機のニオイに関する原因と対策

洗濯したばかりなのに、服やタオルから嫌なニオイがする……。その原因は、洗濯機の汚れかもしれません。たくさんの洗濯物を一気にキレイにしてくれる洗濯機ですが、実は汚れが溜まりやすいということをご存知でしたか? 今回は洗濯機のニオイの原因と対処法、予防法についてご紹介します。

洗濯機のニオイの原因とは?

洗濯機を臭くしている原因とは一体何でしょうか? まずはその正体を突き止めましょう!

カビ

洗濯機のニオイで一番多い原因は、洗濯槽のカビです。洗濯機の内部はとても湿度が高く、カビが繁殖しやすい環境だといえます。

溶け残った洗剤、石鹸カス

特に外国製の柔軟剤などは成分が強く、ニオイの原因になることが多いようです。また、洗剤や石鹸、仕上げ剤が洗濯機内に残ってしまうと、そこからカビが発生してしまいます。

洗濯槽に付いた汚れ

石鹸カスや洗剤の残りの他にも泥、垢、皮脂などの汚れが蓄積されると洗浄力が落ち、洗濯物が臭うことがあります。
特にドラム式洗濯機の場合、便利なはずの節水機能がアダとなり、洗浄力の低下によりすすぎが十分にできず、洗剤や仕上げ剤が洗濯層に残ってしまうことが多いようです。
そしてこれらは、カビの原因になってしまいます。

雑菌

これから洗濯する物を洗濯機の中に放置していると、雑菌などが繁殖してしまいます。特に汗をかいた衣類、濡れているタオルなどはニオイの原因となってしまいます。

入浴剤のニオイ

洗濯に残り湯を使っているご家庭では、入浴剤のニオイや成分が残って、嫌なニオイの原因となることも。

排水口の汚れ、詰まり

洗濯機本体でなく、洗濯機の排水口が臭っている場合もあります。排水口トラップが臭っていないか確認してみましょう。

悪臭にサヨナラ! 洗濯機のニオイを取る方法

洗濯機の悪臭は気分が悪くなるだけでなく、健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。すぐに対処して、清潔な洗濯機でお洗濯しましょう。

洗濯槽の掃除

嫌なニオイを断ち切るには、洗濯機内をキレイにすることが一番の近道です。カビや洗剤などの残りカスを徹底的に排除すれば、ニオイの元を取り除くことができます。
無臭で洗浄力が高いクエン酸や重曹、酸素系漂白剤などを使ってお掃除しましょう。

仕上げ剤や洗剤を見直す

冬場は特に、粉状の洗剤や石鹸は水に溶けにくくなります。液体の洗剤に変えたり、一度お湯で溶かしたりするなど工夫をしましょう。
香りの強い仕上げ剤なども多用しない方が無難です。洗濯槽をキレイにお掃除してもニオイが取れない。そんなときは、洗剤や仕上げ剤を変えてみてください。

すすぎを2回する

最近の洗濯機では「節水」機能がパワーアップしていますが、水をあまり使わない分、洗剤などが残ってしまうことがあるようです。すすぎの回数を増やしてみると、洗剤の残りなども落とすことができるでしょう。

手遅れになる前に! 洗濯機にニオイを付きにくくする方法

様々な原因からくる洗濯機のニオイは、日頃のちょっとした心がけで防ぐことが可能です。臭う前にやっておきたい、ニオイの予防対策をご紹介しましょう。

洗剤の使用量を守る

石鹸や洗剤の量は規定量を守りましょう。多すぎると溶け残りの原因になります。余分な洗剤はカビの発生原因になってしまう恐れがあります。

洗濯機のフタは開けておく

カビを防ぐには湿気を飛ばす必要があります。洗濯中以外は、フタを開けておく習慣をつけましょう。乾燥機能が付いているときは、こまめに洗濯槽内部を乾燥し、カビの繁殖を防いでください。

洗濯カゴを使用する

汚れた洗濯物を入れる専用のカゴを用意して、洗う直前まで洗濯機に入れないようにしましょう。そうすることで、洗濯機内に雑菌が繁殖するのを防ぎます。

洗濯後はすぐに干す

洗濯物を濡れた状態で置いておくと、カビが発生してしまいます。洗濯が完了した後すぐに干せない場合は、洗濯機の中で放置するのではなく、洗濯物を入れる専用のカゴに移してください。

洗濯槽に重曹を撒く

カビはアルカリ性の重曹が苦手。毎日のお洗濯で使うこともできますし、使用後に振り撒いておくとカビ予防に効果的です。

汚れた洗濯物をキレイに洗ってくれる洗濯機。嫌なニオイを防ぐポイントは、洗濯機内を常に乾燥させておくことと、そしてこまめにお掃除すること。カビや雑菌を繁殖させないよう、日ごろからお手入れしてあげましょう。今回ご紹介した方法はすぐにできる簡単なものばかりなので、ぜひ一度試してみてください。

ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

洗濯物のニオイが気になりだしたら……

おそうじ本舗は洗濯機を分解してお掃除するので、洗濯槽だけでなく、パルセーターなどの部品や洗濯パンのカビや石鹸カス、ホコリを徹底的に除去します。洗濯機内部の見えない汚れが気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

新着記事一覧

  • 大掃除に役立つ裏ワザ
    普段は手の付けられないところも、徹底的にキレイにしたい! でも、年末は何かとやることが多くて時間が足りない。そんなあなたに、知っていれば大掃除が10倍はかどる、お掃除の時短裏ワザをご紹介します。
  • 毎日使う洗面台! ピカピカにお掃除する方法
    一日の始まりと終わりを気持ち良く過ごすためにも、朝起きてすぐ、そして寝る直前に使う洗面台は、キレイであって欲しいですよね。 しかし、洗面台は鏡に白い斑点汚れができてしまったり、洗面ボウルに黒いカビが付いてしまったりと、汚れが目立ちやすい場所。 これらの汚れはどうやったら落とすことができるのでしょうか?
  • ご家庭でできるエアコン掃除の方法
    ご家庭で出来る範囲のエアコンの掃除方法をご紹介します。
  • 家族の健康と家計を助けるエアコンクリーニング
    エアコン内にカビやホコリ、ゴミなどが溜まると嫌なニオイが発生したり、健康面で影響が出てしまう可能性があります。特にお子さんや高齢者がいる家庭では、注意が必要です。対策としては、こまめな掃除とプロのエアコンクリーニングが必要となってきます。
  • 恐怖! エアコンからゴキブリが出てくる謎
    虫がエアコンの中に入ってしまう仕組みや、エアコンの中に入れないようにする「ドレンホース防虫キャップ」について解説し、誰もが経験したくない恐怖体験を未然に防ぐ方法をご紹介します。
  • フローリングクリーニングとワックスがけの極意
    フローリングをキレイに保つには、日々の掃除だけでなくワックスがけも重要です。今回は、フローリング掃除の手順やワックスを選ぶポイント、ワックスがけをするタイミングなど、フローリングクリーニングとワックスがけの極意をご紹介いたします。
  • 窓ガラスがピカピカになるオススメの掃除方法
    生活の様々なシーンで開けることがある窓ガラスは、常にピカピカにしておきたい箇所ですね。今回は手間をかけずに窓ガラスをキレイにする方法をご紹介いたします。
  • 汚部屋をきれいな部屋に生まれ変わらせる基本的なポイント
    掃除が苦手で部屋が汚くて困っている方に、部屋の掃除の正しい手順、キレイな部屋を維持する方法など、基本的なポイントをご紹介いたします。
  • 年末までにしておきたい大掃除のコツ
    ハウスクリーニングのプロならではの視点で、年末大掃除に関する様々なコツをご紹介いたします。過ぎようとする一年に感謝しながら、次にやってくる新しい年が良い一年になるように願いながら大掃除をしたいですね。
  • 大掃除や洗濯に大活躍! 頑固な汚れも落とすセスキ炭酸ソーダ
    大掃除に役立つセスキ炭酸ソーダについて、お掃除のプロがその特徴やメリット、使い方、使用上の注意点をアドバイスいたします。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ
お見積カートに進む 0