恐怖! エアコン内部にカビが!? | エアコンの掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイドはおそうじ本舗にお任せください

おそうじ本舗の暮らしのガイド

恐怖! エアコン内部にカビが!?

エアコンのニオイの正体とは?

エアコンをつけたときの嫌なニオイ。タバコを吸う部屋のヤニのニオイや、ホコリのニオイが強い場合もありますが、一番多いのはカビ等の菌類によるものだと言われています。
特に夏場のエアコン内部は湿気が90%以上になることが多く、カビが繁殖するには絶好の環境が整っています。

まずは、ご家庭のエアコンの吹き出し口を覗いてみてください。ルーバーと呼ばれるフィンの所に写真のような黒っぽいポツポツが付いているとカビの可能性が非常に高いです。さらに、このカビはこのように見えている部分だけでなく、見えにくいファンの内部等にも多く発生します。
エアコンのクリーニングを行うとき、高圧洗浄機で洗うと黒いカビのカタマリが多く出て来ることが少なくないのは、私たちハウスクリーニングのプロは誰もが知っている常識です。

カビはどこで繁殖しているの?

さて、そのエアコン内部のカビですが、一体全体何が原因でどこで繁殖しているのでしょうか?
これは私の経験測ですが、カビが一番発生しやすいのは「ドレンパン」と呼ばれる部分の場合が多いです。ドレンパンはエアコンの内部で発生した水「結露水」を外に流すときに一旦水を貯める場所です。
水が漏れなくて軽い素材ということで、主に白い発泡スチロールでできていますが、流れきれずに残った水分とホコリやタンパク質をエサにして、カビや菌類のヌメリが大量発生しているのではないかと思います。
写真は業務用のエアコンですが、このような菌が吹き出し口の方まで胞子を飛ばして、多くのカビ菌を養殖しているような状態になっていると思われます。

エアコンのドレンパン

どのような弊害があるの?

すべてのエアコンに当てはまることではございませんが、もしカビが発生しているエアコンをそのまま使い続けると、内部で増殖したカビの胞子を部屋中に撒き散らす可能性が高いため、カビによるアレルギーの原因になってしまったり、最近では「夏型過敏性肺炎」と呼ばれる病気の原因の1つであるとの見解も高まってきています。

この汚れが「ニオイ」「作動音」「アレルギー」の原因!!

どうやったら防げるの?

まずは、カビの特性を理解することが大切です。カビが繁殖するためには大きく3つの要素が必要になってきます。

  1. 酸素
  2. 栄養素(汚れ)
  3. 湿気(水分)

「酸素」は防ぐことができませんが、「汚れ」はフィルターを月に2回のペースでこまめに清掃することである程度は防ぐことができます。しかし、キッチンから来る油を含んだ水蒸気などの汚れは、フィルターを通過してしまう可能性が高いため、すべてを防ぎきれる訳ではありません。

エアコンフィルター

湿気については、使用後にエアコン内部を十分に乾燥させることである程度は防ぐことができます。
最近のエアコンには、内部クリーンや内部乾燥運転などの機能と言って、電源を切った後、自動的に内部を乾かすための便利な機能が付いている物もあります。
このような機能が付いていないエアコンに関しては、使用後、電源を切る前に「タイマーで送風運転を1時間程」に設定して出かけると良いでしょう。

ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れや臭いが気になる方は是非一度ご相談ください。

新着記事一覧

  • 大掃除に役立つ裏ワザ
    普段は手の付けられないところも、徹底的にキレイにしたい! でも、年末は何かとやることが多くて時間が足りない。そんなあなたに、知っていれば大掃除が10倍はかどる、お掃除の時短裏ワザをご紹介します。
  • 毎日使う洗面台! ピカピカにお掃除する方法
    一日の始まりと終わりを気持ち良く過ごすためにも、朝起きてすぐ、そして寝る直前に使う洗面台は、キレイであって欲しいですよね。 しかし、洗面台は鏡に白い斑点汚れができてしまったり、洗面ボウルに黒いカビが付いてしまったりと、汚れが目立ちやすい場所。 これらの汚れはどうやったら落とすことができるのでしょうか?
  • ご家庭でできるエアコン掃除の方法
    ご家庭で出来る範囲のエアコンの掃除方法をご紹介します。
  • 家族の健康と家計を助けるエアコンクリーニング
    エアコン内にカビやホコリ、ゴミなどが溜まると嫌なニオイが発生したり、健康面で影響が出てしまう可能性があります。特にお子さんや高齢者がいる家庭では、注意が必要です。対策としては、こまめな掃除とプロのエアコンクリーニングが必要となってきます。
  • 恐怖! エアコンからゴキブリが出てくる謎
    虫がエアコンの中に入ってしまう仕組みや、エアコンの中に入れないようにする「ドレンホース防虫キャップ」について解説し、誰もが経験したくない恐怖体験を未然に防ぐ方法をご紹介します。
  • フローリングクリーニングとワックスがけの極意
    フローリングをキレイに保つには、日々の掃除だけでなくワックスがけも重要です。今回は、フローリング掃除の手順やワックスを選ぶポイント、ワックスがけをするタイミングなど、フローリングクリーニングとワックスがけの極意をご紹介いたします。
  • 窓ガラスがピカピカになるオススメの掃除方法
    生活の様々なシーンで開けることがある窓ガラスは、常にピカピカにしておきたい箇所ですね。今回は手間をかけずに窓ガラスをキレイにする方法をご紹介いたします。
  • 汚部屋をきれいな部屋に生まれ変わらせる基本的なポイント
    掃除が苦手で部屋が汚くて困っている方に、部屋の掃除の正しい手順、キレイな部屋を維持する方法など、基本的なポイントをご紹介いたします。
  • 年末までにしておきたい大掃除のコツ
    ハウスクリーニングのプロならではの視点で、年末大掃除に関する様々なコツをご紹介いたします。過ぎようとする一年に感謝しながら、次にやってくる新しい年が良い一年になるように願いながら大掃除をしたいですね。
  • 大掃除や洗濯に大活躍! 頑固な汚れも落とすセスキ炭酸ソーダ
    大掃除に役立つセスキ炭酸ソーダについて、お掃除のプロがその特徴やメリット、使い方、使用上の注意点をアドバイスいたします。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ
お見積カートに進む 0