エアコンの吹き出し口にある黒い点はカビ? 原因と対策を徹底解説 | エアコンのお掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

エアコンの吹き出し口にある黒い点はカビ? 原因と対策を徹底解説

エアコンの吹き出し口に黒い小さな点が見えている場合、それはお掃除のサインです。この黒い小さな点の正体をご存じですか? 黒い小さな点は、不潔な印象を与えるだけでなく、ニオイや空気の汚染など、様々なリスクが考えられます。

まずは、黒い小さな点が一体何なのかを知ることが大切です。ご家庭で行える対策をご紹介しますので、健康を害する前にキレイさっぱり取り除き、快適なエアコン生活を取り戻しましょう。

エアコンの吹き出し口に付いたカビ

エアコンの吹き出し口に付いたカビ

エアコンの吹き出し口に黒い小さな点が見えている場合、それはお掃除のサインです。この黒い小さな点の正体をご存じですか? 黒い小さな点は、不潔な印象を与えるだけでなく、ニオイや空気の汚染など、様々なリスクが考えられます。

まずは、黒い小さな点が一体何なのかを知ることが大切です。ご家庭で行える対策をご紹介しますので、健康を害する前にキレイさっぱり取り除き、快適なエアコン生活を取り戻しましょう。

カビが発生する原因と身体への影響

エアコンの吹き出し口に付いたカビ

エアコンの吹き出し口に見える黒い点は、カビの可能性が高いです。エアコンの内部には、空気を送り出すファンという装置があります。ファンにはカビが溜まりやすく、そのカビが吹き出し口にホコリと一緒になって付着しているのです。

そもそもカビはどのような条件で繁殖するのでしょうか。カビの繁殖に欠かせないのが、高い温度と湿度です。湿度が高く25~30℃の環境で発生・繁殖しやすいと言われています。

エアコンは冷房運転のときに気化熱を利用して温度を下げるため、水分が発生します。スイッチを切ると室内の温度が上がるため、エアコン内が高温多湿状態となり、カビが発生しやすい条件となるのです。このカビを放置しておくと、アレルギーの原因になる可能性があります。

エアコンをキレイにお掃除する順番

エアコンのフィルターに蓄積しているホコリやゴミ

カビ対策としては、まず目に見えるカビの除去から行いましょう。エアコンのコンセントを抜き、濡らして固く絞った雑巾で外側に付いているホコリやゴミを拭き取ります。

雑巾に水分が多いと、エアコンの内部に入り込んで故障する可能性があるので、気を付けてください。エアコン上部やパネル部分までしっかり拭きましょう。ホコリの量が多い場合は、先に掃除機をかけることをオススメします。

次にエアコン前面にあるパネルを開け、フィルターに蓄積しているホコリやゴミを掃除機で吸ってください。このときに、フィルターの外側から掃除機をかけるのがポイントです。

なぜなら、内側からかけてしまうと目詰まりを起こす場合があるからです。掃除機で吸いきれないときは、浴室でシャワーをかけるとキレイに落とせます。シャワーは、掃除機とは逆に内側からかけることで目詰まりを防げます。

フィルター掃除が終わったら、いよいよ吹き出し口をキレイにする番です。ルーバーの角度を下に向けて、中がよく見えるようにしてください。キッチンペーパーを割り箸に巻き、輪ゴムで止めて作ったお掃除棒をお湯で濡らして汚れを拭き取ります。

汚れが酷い場合には、薄めた中性洗剤を含ませて拭き取り、仕上げとして水で濡らして絞ったタオルで拭きましょう。

吹き出し口をキレイにしたら、シャワーで洗い流したフィルターを完全に乾燥させてから取り付け、送風運転を行います。フィルターに水分が残っていると、再びカビが発生する可能性があるため、注意が必要です。

また、送風運転ではなく冷房や暖房、除湿を行ってしまうと、熱交換機が作動してしまい、エアコン内が高温多湿になる可能性があります。必ず送風運転で湿気を飛ばしましょう。

プロのエアコンクリーニングでエアコン内部を徹底洗浄

エアコン内部を徹底洗浄

エアコンの吹き出し口にカビが発生している場合は、フィンやファンなど内部にも繁殖している可能性が高いです。完璧にエアコン内のカビを除去するには、エアコンを分解する必要があるため、自力でのカビ掃除は限界があります。

少しでもカビが残った状態でエアコンを使い続けると、また別のカビが生えて増殖するということを繰り返したり、自力でエアコンのお掃除を行うとエアコンの内部に水が浸入して故障してしまう可能性がありますので、専門業者によるプロのクリーニングをオススメします。

では、専門業者にエアコンクリーニングをお願いすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ご自分で行う場合、コンセントの抜き忘れなどによってルーバーに指を巻き込まれるなど、事故のリスクもありますが、プロにお願いすることで故障や事故のリスクを減らすことができます。

加えて、プロが使用する洗浄道具は市販のものと比べて強力です。高圧洗浄機で内部の奥まで徹底的に洗浄したり、防カビ剤を塗布したりすることで、徹底的にカビを取り除きます。

もちろん、壁や床は養生するため、室内がエアコンクリーニングによって汚れてしまう心配もありません。プロにお願いすることで、エアコン内部の隅々までカビを除去することができ、キレイな状態が長続きするだけでなく、エアコンの稼働効率も上がり、光熱費の削減にも繋がるはずです。

エアコンクリーニング後にできるカビ対策とは?

エアコンのフィルター掃除

エアコンクリーニングでカビを除去したら、その後のカビ対策が重要です。怠ってしまうと、再びカビが発生する可能性があります。正しいカビ予防対策を知り、実践しましょう。

エアコンクリーニングを行ったとき、同時にやっておきたいのが防カビコーティングです。エアコン内部をコーティングすることで、カビの抑制効果が期待できます。

また、送風口やフィルターが汚れてしまうと、汚れやホコリが原因となってカビが発生するリスクが高まります。そのため、月に1度を目安にフィルター掃除をすると良いでしょう。

エアコン内部をカビが繁殖しやすい環境から遠ざけるため、特に冷房運転や除湿運転を行った後には送風運転をして内部を乾燥させるのも大切です。30分~1時間を目安に行いましょう。部屋全体の湿度を下げることもカビ防止に繋がるため、こまめな換気や除湿器の設置もオススメです。

しっかりカビ対策を行い、家族のためにも快適なエアコン環境を整えましょう。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れやニオイが気になる方は是非一度ご相談ください。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

新着記事一覧

  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • コンロの油汚れが激落ち! アルカリ電解水を使ったお掃除の方法
    毎日のように使うキッチンのコンロ。油や調味料、吹きこぼれなど、気が付けばすぐに汚れてしまいますよね。「黒くて目立たないから別にいいか……」と思って、五徳に付いた油汚れなどをついつい放っていませんか? そこで、コンロと周りの壁を簡単にお掃除する方法をご紹介いたします。
  • 電気ポットの汚れ・水アカをスッキリ落とすお掃除アイテム3選
    いつでもすぐにお湯を沸かして保温ができる電気ポットは、日々の生活で役立つ便利な家電です。でも、水しか使わないはずなのに、使っているうちに汚れてしまいます。ポットから出るお湯をキレイにしておくためにも、常に清潔な状態を保ちたいですよね。そこで、ご家庭で簡単にできるポットのメンテナンス方法をご紹介いたします。
  • お風呂の排水口は重曹とクエン酸を使って5分でスッキリお掃除
    お風呂掃除でできるなら避けて通りたい箇所といえば、排水口ではないでしょうか? 少しお掃除をサボったために、詰まって水が流れなくなるということもあります。排水口が詰まると、カビや雑菌が繁殖するなど、浴室のお掃除がさらに大変になってしまうという悪循環に……。排水口をキレイにお掃除して快適なバスライフを過ごしましょう。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • おそうじ本舗チャンネル
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

お見積りカートに進む 0