エアコンからの嫌な臭い 原因とお掃除方法 | エアコンの掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイドはおそうじ本舗にお任せください

おそうじ本舗の暮らしのガイド

エアコンからの嫌な臭い 原因とお掃除方法

暑い夏には熱中症を予防して寒い冬を快適に過ごすために、エアコンは私たちにとって欠かせない存在です。しかし、1年中使うわけではないエアコン。久々につけてみたら、酸っぱい臭いが漂ってきた......そんな経験はありませんか?

エアコンの嫌な臭いの原因は

  1. カビ
  2. タバコ
  3. 台所の油、食べ物のにおい
  4. 人の汗やペットのにおい

などが挙げられます。

エアコンは空気を吸い込んで吐き出すという仕組みで動いていますので、空気を吸い込むときにホコリや汚れも一緒に吸い込んでしまいます。そういった汚れが本体内部に溜まりすぎると、空気を吐き出すときに嫌な臭いがしてしまうのです。

また、冷房や除湿運転中はエアコン内で水が使われていますが、それがホコリと結びついてカビが発生することがあります。タバコなどを吸わないのに嫌な臭いがする場合は、エアコン内部のカビが原因という場合が多いです。

エアコンの汚れやカビを放置していると、不快な悪臭がするだけでなく、

  1. エアコンそのものの機能が低下してしまう
  2. 効率が悪くなって電気の無駄使いをしてしまう
  3. 水漏れなどのトラブル

といった事にも繋がります。

さらにカビが発生したままエアコンを使い続けると、肺炎やアレルギーを引き起こすなど、健康へ悪影響を及ぼす恐れもあるので、エアコンをお掃除することはとても大切です。
あなたと大切な家族の健康的な暮らしを守るためにも、エアコンのお掃除をしましょう!

エアコン掃除で準備するもの

今回ご紹介するエアコン掃除に必要なお掃除グッズは、たったの3つだけ!

  1. 掃除機
  2. 中性洗剤
  3. タオル

(※エアコンの位置が高い場合は、踏み台や脚立が必要になります。)

準備が整ったら、早速エアコンのお掃除を開始しましょう。コツさえ掴めば、意外と簡単にキレイにすることができますよ!

ホコリ取りの順序がポイント! エアコンフィルター掃除

エアコンの嫌な臭いは、多くの場合エアコンフィルターのお掃除をすることで改善することができます。短い時間で簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

  1. ホコリが舞い散ることを防ぐため、まずはフィルターがエアコンについている状態で、フィルター表面に付いているホコリを掃除機で吸い取ります。
  2. フィルターをゆっくり外し、フィルターに掃除機をかけます。このとき、必ずフィルターの外側から吸い始めること。先に内側を吸ってしまうと、ホコリが目詰まりを起こすので要注意!
  3. フィルターの内側からシャワーで水をかけて水洗いします。今度は掃除機と反対に、内側から外側という順で洗うとホコリが取れやすくなります。
  4. フィルターを日陰干しして乾いたら元に戻します。

空気の出口もピカピカ♪ 吹き出し口のルーバーのお掃除

エアコンフィルターをキレイにしても、吹き出し口が汚ければ部屋中に汚れた空気が流れてしまいます。吹き出し口のルーバー(風向きをコントロールする羽)もお掃除しましょう

  1. お掃除を始める前に、必ずコンセントを抜きましょう。
  2. 吹き出し口のルーバーを手で回します。軽く回して動かなかった場合は、無理に動かすと壊れてしまう可能性がありますので、無理は禁物です。
  3. 薄めた中性洗剤をタオルにしみこませます。
  4. タオルを指にまきつけ、汚れを拭き取ります。もし指が入らない場合は、代わりに定規や割りばしなどの細くて頑丈なものを使ってお掃除しましょう。
  5. 洗剤が残らないよう、水拭きをして仕上げます。

悪臭バイバ~イ♪ 臭いがつきにくくなる裏ワザ

エアコンは日ごろからちょっとしたことに気を付けるだけで、次回のお掃除が楽になります。エアコンをキレイにお掃除した後に実行したい、臭いや汚れをつきにくくする裏ワザをご紹介します。

・送風運転をする

冷房を切った後は、2時間程度「送風」運転してエアコン内部を乾燥させるとカビ予防になり悪臭を防ぎます。送風機能がない場合でも設定温度を一番高くして運転すれば送風機能の代用になります。
エアコンを使っていない期間も、月に一度ほど送風運転して湿気を飛ばしておくと、カビの発生を予防する事ができます。

・運転開始10分は窓をあける

エアコンの運転を開始したあと10分ほどは、窓を開けて部屋の換気をするといいでしょう。「せっかくエアコンを付けるのに、窓を開けるの? 」と思うかもしれませんが、実は運転開始の直後は最もカビが吹き出しやすいタイミングだといわれています。少しの時間我慢して部屋を換気し、カビを部屋の外へ追い出しましょう。

・こまめに換気する

エアコンは、部屋の空気を吸い込む性質があります。部屋自体の臭いやホコリを減らすこと、生活臭をエアコンに取り込ませないようにするために、部屋の窓をこまめに開けて換気することが、エアコンの臭い防止にも繋がります。

エアコン洗浄スプレーを使う場合の注意点

エアコン掃除用に販売されているエアコン洗浄スプレーは、使い方に気を付けましょう。洗浄剤がエアコン内部に残ってしまうと、臭いの原因であるカビを余計に増やすことがあります。
さらに、エアコン内部にほこりが溜まっていた場合は、水漏れを起こすなんてことも。

また、エアコン洗浄スプレーは電装部分に吹きかけてしまうと故障の原因になります。スプレーが電装部分にかからないよう、スプレーの出具合を一度テストしてから使うなど工夫をするようにしましょう。

エアコンの嫌な臭いは、多くの場合お掃除が必要だというサイン。カビや汚れが溜まったエアコンから出る空気は、気分が悪いだけでなく健康にも悪影響を与えかねません。本格的に使用する季節の前には、一度プロにエアコン内部までクリーニングをしてもらうと、気持ちよく使えるだけでなく日頃の掃除やメンテナンスも楽になります。

ガイドプロフィール
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。 現在、「お掃除のプロ」として、さまざまなテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノで出来る簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れや臭いが気になる方は是非一度ご相談ください。

新着記事一覧

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ
0