エアコンのフィルターをお掃除するメリットと気軽にできる掃除方法 | エアコンのお掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

エアコンのフィルターをお掃除するメリットと気軽にできる掃除方法

室内を快適な環境に整えてくれるエアコンは、私たちの生活にとってもはや欠かせない家電です。ただ、久し振りにエアコンをつけると、フィルターの汚れが気になってしまう人も多いのではないでしょうか。

エアコンのフィルターをお掃除することが良いことだとなんとなくは分かるものの、お掃除により得られるメリットをきちんと把握している人は多くありません。

そこで今回は、フィルター掃除のメリットやご家庭でできるフィルター掃除の方法をご紹介します。メリットを知れば、お掃除に対してもっと積極的な気持ちになれるはずです。早速チャレンジしてみましょう!

エアコンのフィルター

エアコンのフィルター

室内を快適な環境に整えてくれるエアコンは、私たちの生活にとってもはや欠かせない家電です。ただ、久し振りにエアコンをつけると、フィルターの汚れが気になってしまう人も多いのではないでしょうか。

エアコンのフィルターをお掃除することが良いことだとなんとなくは分かるものの、お掃除により得られるメリットをきちんと把握している人は多くありません。

そこで今回は、フィルター掃除のメリットやご家庭でできるフィルター掃除の方法をご紹介します。メリットを知れば、お掃除に対してもっと積極的な気持ちになれるはずです。早速チャレンジしてみましょう!

エアコンのフィルター掃除を行うメリットとは?

エアコン

フィルター掃除をすることの大きなメリットは、「カビの増殖やアレルギーの原因を取り除くことが期待できる点」です。

しばらくお掃除をしていないフィルターには様々な汚れやホコリが付着しており、それらが原因となってカビが増殖してしまうのです。

フィルターにカビが付着したままの状態でエアコンを使用すると、カビの胞子が部屋中に舞い、場合によってはアレルギーなどを引き起こす可能性があるので注意が必要です。定期的にフィルターのお掃除を行うことでカビの増殖を抑制し、アレルギーの原因を取り除くことが期待できます。

さらに、フィルター掃除をすることで「エアコンの効きが良くなる」というメリットも見逃せないポイントです。フィルターに付着した汚れやホコリは、アレルギーを引き起こす原因に繋がる可能性があるだけでなく、エアコンの効きや電気代にも影響を及ぼす場合があります。

その理由は、「フィルターの目詰まり」です。フィルターに汚れやホコリが付着したままだと、風量が落ちてエアコンの効きが悪くなり、風量や温度設定を変えないとお部屋は快適にはなりません。フィルターをキレイにお掃除することで吸い込む力が回復し、風量が十分に出るようになります。

すると、エアコンの設定を変えなくても室温を快適な状態にでき、結果として節電効果に繋がるのです。エアコンによる電気代が気になる場合は、こまめにフィルター掃除を行うことで、効果的に節約を目指せます。

それに加えて、「エアコン内部に汚れが溜まるのを緩やかにすること」もメリットの1つです。そもそもフィルターには、エアコン内部にホコリが入り込むことを防ぐ役割がありますが、完全にホコリや汚れをブロックできるわけではなく、少しずつエアコンの内部は汚れていきます。

ただ、フィルターを汚れた状態にして放置すると、汚れをさらに吸着しやすくなり、それをエサにして内部にカビが発生する原因となるため、フィルターはこまめなお掃除が必要なのです。

そのため、フィルターを定期的にお掃除することで、よりエアコン内部にホコリや汚れが入り込みにくくなり、内部が汚れるのを緩やかにすることができます。

ご家庭で簡単にできるエアコンのフィルター掃除のやり方

エアコンのフィルター

フィルター掃除によるメリットを把握できたら、実際にフィルターをキレイにする作業に移りましょう。エアコンやクーラーのフィルター掃除は、ご家庭で簡単に行うことができます。

ただし、手順や注意点を気にしないで乱雑に行ってしまうと、様々なトラブルが生じるリスクがあります。お掃除をする際は、きちんと手順や注意点を頭に入れておくことが大切です。

お掃除のやり方は、まずフィルターを外す前に「掃除機をかけること」がポイントです。これは、フィルターを外したときに付着しているホコリが舞い、床に落ちるのを防ぐためです。あらかじめ、掃除機を使ってフィルターまわりやパネル部分に付着しているホコリを吸っておきましょう。

続いて、エアコンの取扱説明書をよく読み、フィルターの外し方をチェックします。無理に外すとパーツが壊れてしまう原因になりますので、取扱説明書に従って丁寧にフィルターを取り外します。

フィルターを取り外せたら、掃除機をかけてホコリを吸い取ります。このときのポイントは、フィルターの表側から掃除機をかけることです。ホコリはフィルターの表側に付着しており、裏側から掃除機をかけると、目詰まりして汚れを落としにくくなるので注意しましょう。

その後フィルターを水洗いし、掃除機では取り切れなかった汚れや細かいホコリを落としていきます。水をかけるときも、裏側からかけると汚れが取れやすくなります。なお、洗う際に温度が高いお湯を使うと、フィルターが変形する恐れがあるため要注意です。

また、強くこすったり叩いたりしないように注意しましょう。洗い終わったフィルターは、水気をよく切って日陰干しか、タオルドライで乾かします。フィルターに水気が残っているとホコリが付着しやすくなり、カビが繁殖する原因になるため、きちんとに乾かすことがポイントです。

完全にフィルターが乾いたら、取扱説明書を見てフィルターの取り付け方を確認します。丁寧にフィルターをはめて元の状態に戻したら、お掃除完了です。

エアコンの内部洗浄でさらに快適にしよう!

エアコンの内部洗浄

エアコンを使用している人の中には、「フィルターの汚れやホコリだけ取り除いておけば安心」と考える人もいるかもしれません。しかし、実際にはフィルター掃除だけでは取り除けない汚れもあります。

フィルター掃除をしていても完全には汚れをブロックできないため、少しずつエアコン内部に汚れは蓄積していきます。例えば、エアコンをつけたときのニオイは、エアコンから室内に風を送り出すファンに付いた汚れが原因であることが多いのです。

こうしたエアコン内部に溜まった汚れを取り除くには、パーツを分解して内部洗浄を行う必要があります。ただ、素人が自分で内部洗浄を行うと、思わぬ事故や故障の原因になるため、安易に行うことは避けたほうが無難です。

また、お掃除機能付きエアコンも内部までは自動掃除されないものが多いため、定期的に内部洗浄を行う必要があります。安全かつ確実に内部洗浄を行うには、やはりプロの業者に任せると安心です。

プロの業者なら専用機材と確かな技術により、素人では取り除くことが難しいエアコン内部の汚れを取り去り、すみずみまでキレイな状態に整えてくれます。内部洗浄を定期的に行うことで、清潔な状態を長くキープすることができます。

内部洗浄の頻度は、おおむね年1~2回程度を目安に行うと良いでしょう。ご家庭でできるフィルター掃除に加えて、プロによる内部洗浄を行うことで、より快適な空間で暮らすことができます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
年末大掃除の早割キャンペーン!

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れやニオイが気になる方は是非一度ご相談ください。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。
くらしスタイル研究所
くらしスタイル研究所

新着記事一覧

  • 大掃除が10倍はかどる! 汚れを効果的に落とす8つの時短裏ワザ
    忙しい年の瀬にする大仕事の1つが、大掃除。普段は手の付けられないところも、徹底的にキレイにしたい! でも、年末は何かとやることが多くて時間が足りない。そんなあなたに、知っていれば大掃除が10倍はかどる、お掃除の時短裏ワザをご紹介します。
  • カビが発生する要因は「栄養」「水分」「温度」あと1つは?
    カビは悪臭を放ったり景観を悪くするだけでなく、人体に悪影響を与えることがあります。単にカビが発生しただけと考えていると、病気になってしまう場合もあります。カビの種類や原因などをしっかり理解して対策をきちんと行い、健康的な生活を送りましょう。
  • お風呂掃除に便利! 重曹とクエン酸を使ってピカピカに
    1日の汗や汚れを洗い流し、心身共にリフレッシュするお風呂は、いつも清潔に保ちたいですよね。今回ご紹介するのは、重曹とクエン酸を使ったお風呂のお掃除方法です。重曹とクエン酸を使ったお風呂掃除を始めましょう!
  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • 暮らしのガイド
  • 年末大掃除のコツ
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

年末大掃除の早割キャンペーン!

年末大掃除の早割キャンペーン!

お見積りカートに進む 0