エアコン掃除に役立つ! 業者を選ぶときのチェックポイント・注意点 | エアコンのお掃除 | おそうじ本舗の暮らしのガイド | ハウスクリーニングのおそうじ本舗

おそうじ本舗の暮らしのガイド

エアコン掃除に役立つ! 業者を選ぶときのチェックポイント・注意点

季節の変わり目にエアコンをつけると、カビ臭いニオイやホコリっぽいニオイがすることはありませんか? こまめにフィルター掃除をしていても、実はエアコンの内部までお掃除が行き届いていないことが多いのです。

エアコン内部には、ホコリやカビなどの汚れが溜まりがちです。内部の汚れが気になるときは、エアコン掃除のプロに洗浄を任せてみてはいかがでしょうか? 細かい部分までしっかりと汚れを落としてくれます。

そこで、業者を選ぶときの注意点やオススメの選び方をご紹介いたします。プロの業者にエアコンをキレイにしてもらい、日々の暮らしを快適にしましょう。

エアコン掃除

エアコン掃除

季節の変わり目にエアコンをつけると、カビ臭いニオイやホコリっぽいニオイがすることはありませんか? こまめにフィルター掃除をしていても、実はエアコンの内部までお掃除が行き届いていないことが多いのです。

エアコン内部には、ホコリやカビなどの汚れが溜まりがちです。内部の汚れが気になるときは、エアコン掃除のプロに洗浄を任せてみてはいかがでしょうか? 細かい部分までしっかりと汚れを落としてくれます。

そこで、業者を選ぶときの注意点やオススメの選び方をご紹介いたします。プロの業者にエアコンをキレイにしてもらい、日々の暮らしを快適にしましょう。

プロの業者にエアコン掃除を依頼するメリット

プロの業者

決して安くはないプロのエアコン掃除。ご家庭でのお掃除と何が違うのか知りたい方も多いのではないでしょうか。プロにエアコン掃除を依頼するメリットをご紹介いたします。

失敗や故障の心配がない

まず、ご家庭で失敗しがちな分解による故障の心配がありません。エアコンは、室温を快適にするためになくてはならない家電です。掃除中に壊れてしまうと非常に困りますよね。

エアコンのお掃除は部品やパーツを分解し、それぞれの汚れを除去する必要があります。部品・パーツの取り外し・組み立ては専門知識のあるプロに任せれば、故障の心配もありません。

道具を自分で揃える必要がない

エアコンの養生

ご家庭でエアコン掃除を行う場合、必要な道具を自分で揃えなければなりません。ブラシや掃除用スプレーの他に養生シートなどが必要です。エアコンのお掃除をすると内部から汚水が出てきます。養生シートを取り付けることで、壁や床、エアコンまわりが汚水で汚れるのを防ぎます。

大がかりな作業になりますが、プロに任せれば、道具の用意も手間もかかりません。高圧洗浄など、専門の道具を使ったお掃除もプロだからできることです。

冷暖房の効率アップや電気代の節約を期待できる

エアコン内部を洗浄することで、フィルター掃除だけでは取り除けない奥に入り込んだ汚れ・ホコリ・カビを除去できます。この詰まった汚れを取り除くことで、空気がキレイになるだけでなく、冷暖房の効率アップが期待できます。エアコンの効きが良くなったり、電気代が安くなったりするなど、家計に嬉しいメリットもあります。

プロにエアコン掃除を依頼する頻度は?

エアコン内部の酷い汚れ

エアコンの内部は汚れ・ホコリ・カビが溜まりやすいので、年1回程度がオススメです。しかし、汚れるペースが早い場合は、シーズン終わりなど年2回程度が良いでしょう。

汚れるペースが早い場合の具体的な例を2つ挙げます。1つ目はエアコンを使用する時間が長い場合です。真夏や真冬は1日中エアコンをつけているご家庭も多いのではないでしょうか。エアコンをつける時間が長くなると、必然的に汚れも溜まりやすくなります。

2つ目は、エアコンをリビングダイニングのように台所まわりに設置しているケースです。台所で油を使った料理をすると、油分を含む油煙が換気扇に付着して汚れます。当然、エアコンを近くに設置していると同様に汚れるので、リビングなどに設置しているエアコンよりも汚れるペースが早くなります。

汚れるペースが早くなくとも、「喘息持ちの人がいる」「アレルギー持ちの人がいる」ご家庭ではお掃除の頻度を増やすことをオススメします。

エアコンは構造上、室外機を通して熱交換を行いますが、空気を入れ替えているわけではありません。汚れはエアコンの内部に留まり、そこを経由して適温の空気が排出されます。溜まった汚れやカビを吸い込むとアレルギーの原因になることもあるので、こまめにお掃除しましょう。エアコンを清潔な状態で使い続けることができます。

業者を選ぶ際のチェックポイント

サービスの品質と価格のバランス

いざエアコン掃除を業者に依頼してみようと思っても、数が多くて迷ってしまいますよね。どのような業者を選べばいいのか、選び方のポイントをご紹介いたします。

まず、価格が明確で適正かどうかです。オプションや追加料金の提示が分かりやすく、価格が相場とかけ離れていないかなども確認しましょう。

加えて、サービス内容の分かりやすさです。パンフレットやホームページに記載されているサービス内容を確認してみてください。「どのような手順でどんなお掃除をするのか」「納得のいく範囲までお掃除をしてくれるのか」など、分からない場合は業者に問い合わせてみましょう。

知名度があり賠償責任保険などに加入している業者も信頼できます。保険に加入していれば、万が一エアコンが壊れてしまったときも補償をしてくれます。

また、人気があり口コミで評判が良い業者もオススメです。実際にエアコン掃除を依頼した方の感想なので、サービスの質も知ることができます。人気や口コミが多い業者は、サービス実績も多く経験豊富です。

スタッフの身だしなみや技術力、専門知識の習得レベルも優良な業者を選ぶ大切なポイントです。エアコンは細かい部品も多く、お掃除をするには専門知識が必要です。研修をしっかり受講したスタッフがサービスを行っている業者にエアコン掃除の依頼をしましょう。

エアコン掃除を業者に依頼するときの注意点

天井埋め込み型エアコン

エアコンのお掃除を依頼するときには、注意点もあります。しっかりと比較検討し、失敗のない業者選びをしましょう。

まずは、「自宅のエアコンが対応可能かどうか」を確認しましょう。天井埋込タイプやお掃除機能付きタイプは別途料金が発生したり、対応不可の業者もあります。サービス内容をチェックして、希望するサービスにオプション料金がかからないかなども確認しましょう。

また、キャンペーンや割引などを行っている業者もあります。依頼するサービスが対象に入っているかなども確かめた方が良いでしょう。

そして、最も重要なことは値段だけで選ばないことです。できるだけ安い業者に依頼したいと思う方も多いでしょう。しかし、安さだけで選んでしまうと、後から予想外の追加料金がかかってしまうトラブルになってしまう可能性や簡易的なお掃除のみという場合もあります。

適正な価格かどうか複数の業者の価格を比較し、「安すぎないか」「高すぎないか」についても精査しましょう。相見積もりを取ることをオススメします。

サービス内容や価格に納得できたら、サービス時間や納期も確認しましょう。夏などの繁忙期は、依頼が殺到している場合もあります。

業者によるお掃除に加えて日頃のお手入れも大切

エアコンフィルターの掃除

業者にエアコンをキレイにしてもらっても、年1~2回のお掃除だけでは汚れやホコリ、カビが溜まりがちです。そのため、ご家庭で月1~2回はエアコン表面やフィルターをお掃除する必要があります。

フィルターを外して表面を掃除機で吸ったり、水洗い後に陰干しをすることで、簡単にホコリを取り除くことができます。吹き出し口は空気が出てくる部分なので、手が届く範囲で拭き取りましょう。

定期的に汚れやホコリを取り除くだけでも、エアコン内部に汚れやホコリが入り込むペースが落ち、エアコンの効率が良くなります。また、カビのエサとなる汚れやホコリを取ることで、カビが生えるペースも落ち、増殖を防げます。

業者によるプロのお掃除とご家庭でのお手入れを組み合わせて、エアコンの清潔さをキープしましょう。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

お掃除のプロが徹底的に分解洗浄!

おそうじ本舗ならプロの技術と専用機材による分解洗浄で、ご家庭ではできないエアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまでクリーニングいたします。エアコン内部の見えない汚れやニオイが気になる方は是非一度ご相談ください。
ガイドプロフィール
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド
ハウスクリーニング商品開発 尾崎真(おざき まこと)
ガイド紹介
おそうじ本舗の商品​・​サービス開発​責任者​で、国家資格ハウスクリーニング技能士​。​おそうじ本舗チェーン一の情報通で、毎年お掃除に関する多くの取材や講習をこなす。現在、「お掃除のプロ」として、様々なテレビ情報番組に出演中。
専門分野
ハウスクリーニング全般。専門家としての技術や知識を活かしつつ、「誰でもラクしてキレイに」をモットーに、家にあるモノでできる簡単なコツに落とし込んで紹介しています。

新着記事一覧

  • エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説
    自分ができる範囲でエアコンの掃除をしてみたい! そんな方のために、プロのノウハウを踏まえたご家庭で簡単にできるエアコンのお掃除方法をご紹介いたします。エアコンは夏は冷房、冬は暖房と1年を通して何かと出番が多い家電です。定期的にお掃除することを心がけて、キレイな状態を保ちましょう!
  • 電子レンジの汚れを重曹と食品用ラップで落とす掃除方法
    毎日のように使う電子レンジは、普段ドアを閉めているので内部の汚れに目が届きにくく、お掃除を後回しにする人も多いのではないでしょうか? いつも使うものだからこそ、安心してキレイに使いたいですよね。そこで、重曹や食品ラップなど、身近なもので電子レンジの頑固な汚れを簡単に落とす掃除方法をご紹介いたします。
  • 面倒な洗濯機掃除が簡単に! 汚れがごっそり取れる洗い方のコツ
    汚れた洗濯物をキレイにする洗濯機は、中を覗くと一見キレイに見えますが、洗濯槽の裏側に汚れがビッシリ付いている場合があります。そこで、実は汚れやすい洗濯機を簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • 速攻キレイ♪ 窓のサッシ・網戸掃除に役立つ意外なアイテムとは?
    窓のサッシや網戸のお掃除は、汚れが溜まっていると知っていても後回しにしがちです。普段、窓はキレイに拭いていても、サッシや網戸が汚れたままだと、窓まわりが美しく見えません。サッシや網戸のお掃除は一見面倒に思えますが、プロの技を応用すれば身近なアイテムで素早くキレイにすることができます。
  • ハウスクリーニングのプロが教える年末大掃除のコツ~換気扇編~
    年末の大掃除はいつも面倒ですが、特に大変なのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。油汚れでベタベタの換気扇で年を越すのは嫌ですよね。そこで、ご家庭で換気扇をお掃除する場合のとっておきのアドバイスをご紹介いたします。
  • フローリングの美観が長持ち! ワックスがけのコツとメリット
    フローリングは、掃除機やフロアワイパーなどで簡単にお掃除することができ、住宅の床材として広く使用されています。でも、年数が経つにつれていつの間にか輝きを失い、くすんでしまったことはありませんか? そこで、フローリングの輝きを取り戻すワックスがけの方法や、メンテナンス方法をご紹介いたします。
  • 重曹を使って簡単キレイ! レンジフード・換気扇のお掃除
    レンジフード・換気扇の汚れは、頑固なうえにパーツも分かれていてお掃除が難しそう……とクリーニングを諦めていませんか? しかし、汚れが溜まったレンジフードは不衛生というだけでなく、様々な危険が潜んでいるのです。そこで、分解せずにご家庭で誰でも簡単にお掃除できる方法をご紹介いたします。
  • コンロの油汚れが激落ち! アルカリ電解水を使ったお掃除の方法
    毎日のように使うキッチンのコンロ。油や調味料、吹きこぼれなど、気が付けばすぐに汚れてしまいますよね。「黒くて目立たないから別にいいか……」と思って、五徳に付いた油汚れなどをついつい放っていませんか? そこで、コンロと周りの壁を簡単にお掃除する方法をご紹介いたします。
  • 電気ポットの汚れ・水アカをスッキリ落とすお掃除アイテム3選
    いつでもすぐにお湯を沸かして保温ができる電気ポットは、日々の生活で役立つ便利な家電です。でも、水しか使わないはずなのに、使っているうちに汚れてしまいます。ポットから出るお湯をキレイにしておくためにも、常に清潔な状態を保ちたいですよね。そこで、ご家庭で簡単にできるポットのメンテナンス方法をご紹介いたします。
  • お風呂の排水口は重曹とクエン酸を使って5分でスッキリお掃除
    お風呂掃除でできるなら避けて通りたい箇所といえば、排水口ではないでしょうか? 少しお掃除をサボったために、詰まって水が流れなくなるということもあります。排水口が詰まると、カビや雑菌が繁殖するなど、浴室のお掃除がさらに大変になってしまうという悪循環に……。排水口をキレイにお掃除して快適なバスライフを過ごしましょう。

目的別ガイド記事

キレイにしたい場所や目的別のガイド記事一覧です。

ガイド紹介
  • ハウスクリーニング商品開発
    尾崎真(おざき まこと)
  • 家事代行サービス技術アドバイザー
    永井美鈴(ながい みすず)
  • 暮らしのガイド
  • おそうじ本舗の節電プログラム
  • 節電&省エネ対策
  • お掃除百科事典
  • ご利用前に動画でチェック
  • ハウスクリーニングギフトカード
  • おそうじ体操
  • おそうじ本舗チャンネル
  • フランチャイズ加盟店募集
  • 法人のお客様へ

春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

春の超早割エアコンクリーニングキャンペーン

お見積りカートに進む 0